スタッフ日誌

篠原恵津子

2013年01月30日

今年もよろしくお願いします

先週の土曜日、月に1回音楽療法を行っている【砧工房】の新年会に行ってきました。

MTN心のおしゃべり音楽工房は、砧工房開設当時(平成9年)から音楽療法を行っており、当時は砧工房のような授産施設での音楽療法は極めて珍しかったので、世田谷区のモデル事業となっていました。
そして、私がその実践に携わって、もう13年間になります。

さて、砧工房で毎年行われる新年会は、運営・司会進行から利用者のみなさんも加わり、利用者のみなさんの「今年の抱負」などが発表され、盛大に執り行われます。

そのプログラムの一つとして、利用者の出し物があります。

毎年、歌を披露するのですが、

今年は、ゆずの
♪栄光の架橋

利用者のみなさんが候補曲をいくつか挙げ、最終的に多数決で決定したそうです。

新年会の前日、私の伴奏で、仕上げの練習を行いました。
年が明けてから、みなさんで相当練習を積んだのでしょう。

あの難しい、長い曲をしっかりと覚え、歌いこなしていました。
最初の出だし、間奏の後など、いくつかを確認し合って本番を迎えました。

広い会場に、大きな舞台…
4人の利用者のみなさんが、壇上に上がり、歌を引っ張ります。

会場にお越しくださった方々への、利用者のみなさんからの心を籠めたプレゼントなのです。

全員で歌い終え、会場は拍手喝采でした。

「やり遂げた!!」 みんなの気持ちが聞こえてきそうです。

席に戻る私に、何人もの利用者の方が、満面の笑顔でグーサインをしてくれています。

毎年新しく発表される砧工房のテーマ、2013年は、

【なかよし】

ステキな言葉ですね。
今まで以上に、なかよし になりましょうね、みなさん!!

どうぞ、今年もよろしくお願いします。

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.