スタッフ日誌

篠原恵津子

2012年09月26日

‘東日本大震災復興支援チャリティコンサート’に向けて その 2

9月の初め、近江楽堂へ行ってきました。

近江楽堂は、11月に、‘たんぽぽ’という視覚障害者グループとアマチュアコーラスグループでジョイントコンサートを開く場所です。

楽屋から、会場に足を踏み入れると、クローバー型の空間が広がります。
そして、上を見ると、ドーム型の高い天井。

今回の難曲のひとつ、
♪Ave Verum Corpus (Mozert)
の歌が頭の中で静かに流れました。

先週の音楽教室では
12曲もの歌を仕上げなくてはならない出演者たちから、
「今から緊張している」という声が聞かれました。

でも、‘たんぽぽ’のみなさんの声にふさわしいと選んだ、
この 近江楽堂 を十二分に堪能し、楽しんでいただきたい、と心から思っています。

感受性の豊かな‘たんぽぽ’のみなさんが、コンサート当日、そしてその先に、何を手に入れるのか、とても楽しみです。

さあ、あと 1か月半、コンサートに向けて邁進いたしましょう!

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.