スタッフ日誌

中井深雪

2017年04月16日

今月の犬山出張 

ここのところ、看護学校や大学・院からの実習生さんたちは、すっかり私の息子・娘世代です。そして、いつか音楽療法を病院でやりたい!と本気で思った人の中に、PSWなどの国家資格取得を目指していて実習に来られる人たちが出てきています。

そんな中、今回は初めて、大学の音楽療法コースから同学修士の心理学コースに進学の上、実習に来てくれた日本音楽療法学会認定音楽療法士と出会えました。

実習は毎週金曜日だというので、早速、じゃ土曜日は音楽療法のコ・セラピストに入ってくれる?とお願いし、なんと犬山病院でついに今月、史上初の2名の音楽療法士による病棟での音楽療法が実現しちゃいました!

ほんとはもっと、セッション中のキレイな写真があったら良かったのですが…セッション中とその前後はそうした余裕がなく汗だくで過ぎていくので、せめて、と楽器片付けちゃった後

の、楽器庫の写真を載せちゃいました…。

これだけ楽器がある病院、どのくらいあるんだろう…。

 

昨日は病棟でしたが、次回はデイケア。本文中の写真は、デイケア外の今の季節の写真です。

 

4月1日から敷地内全域で全面禁煙となり、空気も若葉の香りとともに浄化されました。

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.