スタッフ日誌

中井深雪

2015年04月09日

【Readyfor企画のこと】

プロジェクト終了日まで残り僅かとなりましたので、終了前報告をさせていただきます。

今回は、達成が難しくなりました。いろいろな形でご協力くださった皆様には、達成できなければとても申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、その暖かい「頑張ってください!」のおかげで、睡眠時間をいっぱい削ってでもこのプロジェクトを発表してみて良かった!と思うことができました。

今、ご支援を申し出てくださっている方々には、プロジェクト終了後に支援金はお戻しされますので、どうぞご安心ください。 プロジェクト発表後、このプロジェクトの内容に賛同してくださる施設関係者の方はたくさんいらっしゃることが分かりました。

施設ではなかなかこうした予算が取れないけれど、是非うちでも!とおっしゃってくださった施設長さんが何人もいらっしゃいました。
今後、改めてもっと確実な方法で資金を集めてみて(もちろん非営利事業として)、プロジェクトを始める準備ができ次第、本格的にたくさんの言葉が不自由な方々のためにマイ・ソングを作ってゆこうと思っております。

初めてのクラウド・ファンディング体験でしたが、こうした社会的な経験から学ぶことは数多く、そうした機会を与えてくださったご支援くださったReadyforにも感謝しております。
ご支援くださった方々には、またプロジェクトが終了になり次第、改めてご挨拶させていただきますが、今回はプロジェクトに支援をいただいたのではなくても、これ、いいね、をしてくださった皆様、シェアにご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。<m(__)m>

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.