スタッフ日誌

2014年11月18日

「セルフ音楽療法」

先日、セルフ音楽療法をしてきました(*^^*)

場所はとある公園。

聞こえてくるのは、鳥の声や風が木葉を揺らす音、そして土や砂利を踏みしめる自分の足音。だけ。それだけ。


普段の生活は人工的な音楽に囲まれている日々ですが、時にはそこから離れて、自然が作り出す音だけの空間っていうのもリフレッシュできるし刺激になります。

とっても古い日本の歌で♪美しき天然という曲を思い出しました。
高齢者の方のセッションで使用することがある曲です。

『美しき天然』
空にさえずる 鳥の声
峯より落つる 滝の音
大波小波 とうとうと
響き絶えせぬ 海の音
聞けや人々 面白き
この天然の 音楽を
調べ自在に 弾きたもう
神の御手の 尊しや
(2番に続く…)

自然の美しさを歌った歌ですが、今も昔も自然に心を打たれる気持ちには変わりがないんですねー。

こういった自然界の音を音楽療法のセッションで取り入れることはよくあります。
例えば鳥の声はこちらのバードコールで。

 

風の音は風笛。

などなど。 これらの音で気持ちを落ち着かせ、時に刺激するのです。
皆さまも色づいた葉を見がてら、自然の音に触れてみてはいかがでしょうか?

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.