スタッフ日誌

篠原恵津子

2012年01月20日

1月20日

先日、2012年初めての 視覚障害者の音楽教室を行いました。

この日、東京では、朝未明より雪が降り、初雪が観測されました。

みなさんはヘルパーさんに付き添われて会場に集まるため、足元が悪いと、とかく参加者が少ないのでは…と心配しましたが、いつもと変わらぬ笑顔でたくさんの方がお見えになりました。

せっかくの初雪に目をそらすのはもったいない!

♪雪のふるまちを ♪虹と雪のバラード ♪雪山讃歌のほか、演歌の ♪津軽海峡冬景色 など雪が関係する曲の楽譜をたくさん持って行きました。

始まりの歌は、♪ペチカ。歌い終わると、「今日の感じね」と参加者の方から感想が聞かれました。

予定の合唱曲を練習し終え、♪冬の夜 でしめようとすると、「♪灯台守 が歌いたいわ」とリクエストがでました。北の真冬の荒海を守る、灯台守の歌です。

最後は、♪冬景色 を歌って、音楽教室は終わりました。

歌で寒さを分け合いながらも、心の中はとってもあたたかくなる会となりました。

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.