スタッフ日誌

⾦井⾵花 イベント

2020年07月02日

もうすぐ七夕

こんばんは、スタッフの金井風花です(*^^*)

先月から、施設の臨床も少しずつ再開されるようになってきました。

6月30日は、イタール成城での個人セッション&Freeのセッションでした。

イタール成城でのセッションは月に2回行なっているのですが、月の1回目は普段利用者さんが活動されているフロアに対象を分け、グループごとにセッションを行なっています。

今回のような“Free”というのは、あえて活動室ごとに対象グループを分けず、音楽療法に参加したい方と一緒に音楽しています。

その日のセッションでは…じゃん!こんな小道具を使いました!

笹の葉に、色とりどりの短冊です。

これを、利用者の皆さんに飾ってもらいながら、みんなで♪たなばたさま を歌いました。

新型コロナウイルスの感染対策として、セラピストたちはマスクをしたまま歌い、使った楽器は消毒をし、参加される利用者さんの人数が多くなりすぎないように職員の皆様が工夫をしてくださったりと、しばらくは以前とは違った環境でのセッションとなりそうです。

しかし、二ヶ月ぶりに利用者の皆さんと一緒に音楽ができたことに、何よりの喜びを感じました。

早く気兼ねなく日常生活を遅れる日々が戻ってきてくれることを、お星さまに願いつつ…

でも、これからもこんな状況下でも利用者さんたちと、安全に、元気に音楽ができますように、という願いも短冊に込めたいです。(欲張りかな…笑)

皆さんは、七夕のお願い事はもう決まっていますか?

ささやかな願い事も、ビッグな願い事も、みんなで叶えられますように…☆

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.