スタッフ日誌

2020年04月13日

COVID-19 新型コロナウィルス感染防止のための緊急事態宣言発出中の音楽療法について

 皆様こんにちは。お家で過ごしていらっしゃいますか❓

 さて、3月から順次、心のおしゃべり音楽工房も、世田谷区内の2施設以外の施設の音楽療法は全て中止となっており、正会員の皆様の個人療法に運営を支えていただいている現状でした。そのことを、まずは心より感謝申し上げます。

 4月7日、緊急事態宣言が発出され、現在は施設1箇所、それもおそらく近日中には中止になるかと思われますので、目下私は、雇用調整助成金等の申請に向けて働いております。

 音楽療法が不要不急の外出になるかどうかは、どれくらいリスクなく通っていただけるかということと、ご利用者様個々の生活にどれくらい音楽療法の時間が必要かということに係って来るかと存じます。現在、学校も閉鎖中で、職場の他には外出の機会が全くなくなっておられる方も多いかと存じますので、せめて音楽療法だけは、と思っていただけているご利用者様も多くいらっしゃいました。本来であれば、今こそ心のケアが必要な時ではないかとも思いますが、新型コロナウイルスの性質から、いた仕方ない状況ですね😭

 そこで、4月7日の緊急事態宣言を受け、個々のご家庭のリスク管理の現状に合わせて、以下の通り、この期間もご利用いただけるようにいたしました。

 現在、セラピストは全員、公共交通機関を利用せずに音楽室への出勤をしており、さらにご家族も全員テレワークか休校・休業中です。また、他には一切不要不急の外出を控えておりますので、感染はしていないか、若しくは知らないうちに抗体ができているということになります。それでも、皆様と同様に、それぞれ同居の家族の生活環境によってはリスクが皆無ではございませんので、万一何らかのリスクを抱えたと考えられる場合や、風邪の症状が認められた場合には、その時点で、5月6日までは音楽室を休業させていただきます。

 幸い、先日の世田谷区音楽療法ライブ2020の無観客ライブ配信での開催におきましては、参加していただいた正会員の皆様一人も感染なく、2週間逃げ切れました。そこで、

・ご本人にもご家族にも風邪等の症状がないこと😷
・音楽室へ徒歩または自家用車でご来室可能なこと🚗
 ***片道30分以内であれば、音楽室から深雪号で送迎もいたします。また、すでに世田谷区の推薦緊急介護人制度を利用し、徒歩圏の18歳以上のご利用者の送迎もしておりますのでぜひご依頼ください。***
・ご家族が全員休業・休校、またはテレワーク等で、他人と対面で接する機会が7.5割以上減って1週間が経過していること🚃
・同居されているご家族や、ご本人の生活領域において周囲の方々に感染例がないこと🏥

この4つをご確認の上、ご無理のないようご来室ください。

 前後の環境整備や送迎等のお時間を取りますので、緊急事態宣言の間は、開始時間も都度確認し合いましょう。

 なお、来週中には次亜塩素酸水による音楽室内空間消毒ができるようにしたいと考えております。(ジアイーノは高くて買えないのですが、違う方法にて。)
 また、夏までには、リモート・セッションもできるようにしたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍♀️

猫のストーン入り友人からの
贈り物の手作りマスクで

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.