スタッフ日誌

中井深雪 インフォメーション

2017年04月30日

KooKの音楽療法ライブ支援事業が助成されます!

赤い羽根共同募金の世田谷区内で集まった寄付の中から、心のおしゃべり音楽工房が主催する「障がい児者とその支援者のための音楽療法ライブ支援事業」が平成29年度の助成事業になりました!

この事業は、まだ本物の音楽療法を受けたことのない世田谷区内の、障がいを持つお子さんとその介護者のみなさんの愛と勇気を、ライブ型の音楽療法で支援しようというものです。

今年度は、心のおしゃべり音楽工房で3歳から音楽療法を受け、今や福祉音楽家として社会に出ようとしている高校3年性の渡部雄太くんに再び「ゆうたバンド」を結成してもらい、雄太くん選曲のさまざまな楽曲を使っての演奏をお願いすることになりました。

フロアでは日本音楽療法学会の認定を持った音楽療法士が参加者の皆様をサポートしてこのライブを音楽療法にして行きます。
助成事業としての初年度は、近年急速に増加した放課後等児童デイサービスや児童発達支援サービスの施設に通われているお子さんと、そのお母様方のために開催したい、という雄太くんの希望もあり、施設単位でのご応募をお願いする見込みです。

写真は、一昨年、1度だけ開催できた「ゆうたバンドライブ」です。この時は、まだ「音楽療法ライブ」ではありませんでしたが、この時の試みにより、「ゆうたバンドライブ」は音楽療法ライブとしてやれる、という自信がついた、本事業のさきがけとなるきっかけライブでした!

雄太くんが、就職前の大事な時期となる高校3年性なので、夏休みに2回と、心のおしゃべり音楽工房の平成29年度が11月から始まるので、11月以降にも行わなければならず、来年3月の末とで、合計3回のライブとなります。
ご希望の施設・団体がありましたら、ぜひお問い合わせページより、お問い合わせください!
ただ、今回は世田谷区内限定での募集となりますのでご了承ください。

これが成功したら、徐々に地域を広げて行きます!

ご応募の締め切りは、6月末頃になる予定です。

ご応募、お待ちしています!

活動報告/NEWS

copyright (C) NPO KOKORO TALK MUSIC STUDIO
All Rights Reserved.